2015年06月03日

私が妻を「カミサン」と呼ぶのは

F1080397.jpg 私は小学校の頃から落語が好きで、江戸庶民の暮らしぶりにも共感しています。
 金と銭は違うんですよ。(^o^)

 奥様とおかみさんも全く違います。
 最近気になる言葉の使い方で、ご自分の奥様のことを「奥さん」と呼ぶ人がいます。
 母親のことをうちの「お母さん」と呼ぶのは、小中学生なら当たり前ですが、社会人が人前で使う言葉ではありませんよね。
 まあ、仲間内だから使っているのかも知れませんが、私はどうも気になってしまいます。
 奥様の奥は、大奥の奥です。つまり部屋数が沢山あるお屋敷住まいの奥方ですね。
 長屋住まいの場合は奥様ではなく、おかみさんです。
 まあ、近頃の日本人は会話で卑下することが極端に減りましたよね。敬語のなかでも「謙譲語」が死後になりつつあります。

 そんなわけで私は愛妻のことを卑下してカミサンと呼んでいます。
 刑事コロンボも好きなんですけどね。(^o^)
posted by こき麻呂 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛妻日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。